工事に際しましては、細心の注意をはらって施工しておりますが、 万が一、工事に関連して事故や施工ミスなどが発生した場合には、 第三者機関による工事保険でその補償費用をカバーする用意がございます。

加入保険:TOTOリモデルクラブ 工事総合補償 (最大3億円)

  • 請負業者賠償責任保険
  • 生産物賠償保険

加入している上記保険は、工事中またはお引渡し後の事故により第三者に与えた損害を補償します。
第三者による補償を採用することで、自社の工事保証に加え、さらに安心して工事をお任せいただけます。

補償の対象となる事故例

対人・対物事故

建築現場から工具が落下し、
通行人がケガをした。

管理下財物事故

水道管のメンテナンス作業中、
誤って水道管に穴を開けてしまった。

完成・修理後物件が原因となって引き渡し後に生じた対人・対物事故(生産物事故)

配線工事時の接続に不良があり、配線工事終了後、配線の使用者が感電事故を起こした。

仮設設置事故

臨時に設置された資材置き場の材木が崩れていたため、遊んでいた子どもが負傷した。
(施設の所有、利用または管理に起因して生じた事故)

10年工事保証とメーカー製品保証であんしん