激安ユニットバス浴室リクシル スパージュ

※写真イメージはオプション(別途)が含まれています

・商品本体代
・メーカー組立て
 
・解体、電気、給排水工事
 

取付込み! 合計円(税別)
該当サイズ設定がございません

表示価格の工事内容を確認する >

基本仕様をお選びください

設置状況
サイズ
タイプ
浴槽・素材
保温浴槽
保温床・壁
給湯器
0円
+184,000円
+175,000円
暖房乾燥機
+0円
+67,000円
手すり
+0円
+13,000円
+25,000円
+38,000円
総額 総額 円(税込) 明細を印刷
該当サイズ設定がございません

該当する商品はありません

  • ■商品特徴(メリット)

     ・滝が流れる機能があるラグジュアリーバス。
     ・洗練されたデザインで、一目惚れしそうになる。
     ・機能がたくさん、オプションもたくさんあるので自分仕様が可能。


    ■仕様決定される場合の目安に

     ・選択グレード = CX・CZでラグジュアリー感たっぷり
     ・オプション  = 追加で装備を検討するなら
                ・手すり  (後から付けれない)
                ・ドア   (引戸タイプに変更される方が多い)
                ・浴室乾燥機(100Vタイプがオススメ)
                ・浴室TV (設置されるお客様が多くなってます)
     

    ■商品デメリット

     ・浴槽がアクリル表層のポリ人大。表面に高度とツヤを出すためにアクリル。
      この価格帯なら全部アクリルで良い思うのですが・・・
     ・色々選ぶとえげつない金額になるのでご注意下さい。
     ・現実的に「贅沢・ゆとり」が前に出てるので富裕層かシニア世代向けですね。


    ■比較商品

     ・この商品ページで他商品と価格比較しておりますが、
      この商品は品質よりも、機能とデザインが優れていますので、
      メーカー的にはTOTO「シンラ」を意識している感じですね。
      そう考えるとシンラよりも機能が高くて安いかな?
      (浴槽も同じポリ人材がベースのアクリル表層ですしね)
     ・機能は劣りますが、品質で参戦するとクリナップ「アクリアバス」
       パナソニック「ココチーノL・リフォムス」でしょう。


営業工務
ブログはこちら

一生懸命、真剣に取り組みます!!
私も家を購入した際に水まわりで悩みました。
お客様の立場で努めます。

営業工務
ブログはこちら

口ベタで、調子のいいことは言えませんが、
お客様との約束を守り、対応に不備をださないように 誠実に営んでまいります。

お客様担当
ブログはこちら

使う人の目線に立ったご提案を、そしてお客様に満足をご提供できるよう日々努力していきたいと思います。
どうぞお気軽にご相談ください。

タイプ別ご紹介

「スパージュ」はセット内容により標準装備が異なる5つのタイプをご用意しています。
PZ・・肩湯・打たせ湯・オーバーヘッドシャワーなど様々な湯の形を楽しめるタイプ。ベンチカウンターもついています。
PX・・スロー&ファスト。ゆったり入浴でもサッとシャワー入浴の両方を楽しめる仕様です。
CZ・・ゆっくり過ごせる肩湯やベンチカウンターが極上のバスタイムを演出します。
CX・・たくさん置けて足元ひろびろのドレッサーカウンター。使い易いボタン式水栓等たくさんの工夫が搭載されています。
BX・・お好みに合わせてカスタマイズ可能なベーシックタイプです。

浴槽形状(標準仕様)

1216(全タイプ)・・ハイレスト浴槽
1616(CZ・CX)・・ハイバック浴槽
1616(BX)・・・・リクライニング浴槽
1620(PZ・PX)・・リクライニング浴槽

浴槽カラー

PZ・PXタイプはツートーンブラック、CZ・CX・BXはパールホワイトが標準カラーです。

壁パネル

壁パネルを4面とも同一色で揃えた全面張りのホワイトカラーが標準仕様になっています。オプションで他カラーへ変更も可能です。

お手入しやすく足裏がヒヤっとしにくい「キレイサーモフロア」が標準装備。

商品特徴

「SPAGE」は、“お風呂を愛する国のバスルーム”として、“湯を、愉しむ。時を、味わう。” くつろぎの空間と体験をご提案する新発想のシステムバスルームです。厚さ約4mmのお湯が首から肩を優しくなでるアクアフィールの[肩湯]は、 お湯のベールをまとうような新しい感覚を生み出します。直接頸(くび) を温めることで、少ない湯量でも身体の血流量を増やして、全身を温めることができるので、「美容」や「健康」 を意識される方におすすめです。また、ボリューム感のあるシャワーを楽しむアクアタワーの[オーバーヘッドシャワー]は極限まで薄くしたデザインのボディから出るボリューム感のあるお湯が全身を包み込み、 高級ホテルで味わうような贅沢な時間を過ごせます。
※下記画像はPZタイプ。オプションが含まれています。