新商品・お得情報いろいろ掲載します!

このブログTOPへ

丈夫で美しい素材「ホーロー」の歴史2013/10/22(火)

みなさま こんにちは
タカラの商品の特徴である「ホーロー」
丈夫で水や火にも強く、キレイを保つので水周りにうってつけの素材というわけですが
この「ホーロー」という素材の歴史についてご紹介したいと思います


みなさまご存知!エジプト ツタンカーメンの黄金のマスク


現存している最古の琺瑯(ホーロー)製品でもあるのです
黄金にラピスラズリ(瑠璃・・ガラスの一種)などを焼き付けることにより
煌びやかな装飾がほどこされています

紀元前1300年に作られたというこの黄金のマスク・・
3000年という歴史を経ても、今でも朽ち果てることなく
その美しさを現在に伝えています





日本にはいつやってきたのでしょうか?
日本へは、シルクロードを経て、琺瑯(ホーロー)が日本に姿を現したのが飛鳥時代だそうです。
依頼高貴な人々の装飾品として親しまれてきました。
そして江戸時代になると香炉や印籠、住宅の釘隠し、ふすまの引き手など
裕福な人々の暮らしの中で、琺瑯(ホーロー)はその文化を一気に開花させます。

中でも代表的なのが、徳川家康を祀った、今では世界遺産の日光東照宮。

拝殿の将軍着座の間の唐戸など
至るところに琺瑯(ホーロー)が使われているのです
江戸幕府の祖である家康公を神として祀るにふさわしい素材。
それが琺瑯(ホーロー)だったのです




高品位ホーローの元となった、琺瑯(ホーロー)という素材が
いかに貴重で優れた素材だったのかがわかるエピソードですよね



暮らしを豊かにする素材「高品位ホーロー」



タカラの商品をファミリー庭園水周りHOPで販売しております♪
詳しくはこちらをクリック☆



お見積りやご相談は無料で行っておりますので
リフォームや新築をご検討中の方は
お気軽にお問い合わせくださいね




お電話でも受付中♪





リフォーム後のイメージがわかりやすい!3Dパース&360°パノラマでご提案






キーワードから関連する記事を見る

    最近の記事

    テーマ

    過去ブログ

    RSSフィード

    RSS

    MyYahoo