新商品・お得情報いろいろ掲載します!

このブログTOPへ

お風呂の手すり取り付け場所はどこがいい?2019/10/04(金)

みなさまこんにちは



これから肌寒くなっていく季節ですね

お風呂はリラックスする場所でもありますが、
意外と滑って転倒したり、事故が起きやすい場所でもあるんです。



足元が濡れてすべりやすい空間だから、
安心して使えるお風呂にしたいものです。


ユニットバスを取り付けのお客様は、
安全の為に手すりをオプション追加でつける方は少なくありません。



どんな場所に手すりがあれば、あんしんでしょうか?

おすすめの手すり設置場所をご紹介。



服を脱ぐ


服の脱ぎ着は、片足立ちになりバランスを崩しやすい動作。手すりがあると安心



ドアの開け閉めで身体があおられたり、 足元がすべりやすいですが
手すりがあると安心です



浴室に入る・蛇口に近づく




風呂椅子に座る


縦手すりはスライドバーと兼用できるタイプ



横手すりだと洗い場移動用と兼用できます

身体を洗う


奥行きが広いと後ろから介助できます



洗面器床置きだと足腰を曲げた苦しい姿勢に

浴槽をまたぐ


手すりがあると安心



横手すりだとより安定


一旦座ると更に安心


お湯につかる




くつろぐ


もぐりこみ防止に加え、立ち座りもラクになります

浴槽・浴室から出る身体を拭く


ご家族の様子を確認しやすいように
キッチンなどから行きやすい動線にしておくと安心です。



本日もありがとうございました






営業のサポートブログも更新中です♪







主要メーカーの水まわり商品を「ファミリー庭園水周りSHOP」で販売しております♪





お見積りやご相談は無料で行っております






お電話でも受付中♪








キーワードから関連する記事を見る

最近の記事

テーマ

過去ブログ

RSSフィード

RSS

MyYahoo