「いまどきのレンジフードはお手入れがラクッて聞くけど、実際のお手入れ方法ってどうなの?」というお客様の声から生まれたこのコーナー。
各設備メーカーの人気レンジフードをピックアップし、そのお手入れ方法から弊社スタッフが「お手入れラクラク度指数」をマークで格付けしてみました。
キッチンで一番お手入れが面倒な場所だから、レンジフード選びも重要です! 画像をクリックすれば、お手入れ方法が確認できますのでぜひご参考下さい。

(※商品は2015年12月調べの内容です)

  • クリナップ

    洗エールレンジフード

    お手入れラクラク度

    ボタンひとつで
    油汚れを自動洗浄

  • クリナップ

    とってもクリンフード

    お手入れラクラク度

    穴なしフィルターで油汚れも
    スポンジでカンタンにオフ

  • TOTO

    ゼロフィルターzero

    お手入れラクラク度

    ノンフィルターで
    お手入れカンタン

  • TOTO

    スーパークリーンフード

    お手入れラクラク度

    ノンフィルターで
    お手入れカンタン

  • LIXIL

    よごれんフード

    お手入れラクラク度

    油の進入をブロック!

  • LIXIL

    ラクリーンフード

    お手入れラクラク度

    お手入れがラクな技術を集結

  • トクラス

    サイクロンフードIII

    お手入れラクラク度

    トクラス独自の
    「フロントキャッチ方式」

  • パナソニック

    ほっとくリーンフード

    お手入れラクラク度

    全自動おそうじファン付で、
    ほうっておいてもキレイが続く!

  • パナソニック

    ファンキレイフード

    お手入れラクラク度

    高速回転による
    油分90%カット

  • パナソニック

    さっとれるフード

    お手入れラクラク度

    2種類コーティングで
    お掃除しやすい

  • タカラ

    VRAタイプ

    お手入れラクラク度

    汚れやすい場所全てに
    ホーローを採用

  • タカラ

    VMAタイプ

    お手入れラクラク度

    掃除の手間から
    トリプルガード

  • タカラ

    VUSタイプ

    お手入れラクラク度

    お求めやすいのに
    お手入れがラク!

お問い合わせ

0120-957-700

クリナップのショールームはこちら

クリナップ

お手入れラクラク度

ワンタッチで洗浄OK♪

対応商品:SSクリンレディラクエラ

業界初!ボタン1つでフィルターとファンを自動洗浄してくれる高機能レンジフード。
およそ月に1度、給湯トレイにお湯を入れ、ボタンを押すだけ。
新構造のファンフィルタ―が、落ちにくい油汚れも約10分で洗浄完了。
この月に1度のボタン洗浄で、約10年間ファンフィルターを交換せず使い続けることができます。
普段は手の届くところだけをサッとふくだけでOKです。
使用水量も0.65?と少なく洗剤も使用しないため、一般的な手洗いと比較すると、約27リットル※も大幅に節水できるそうです。

お手入れラクラク度

リーフプレート

汚れもカンタンにオフ

対応商品:SSクリンレディラクエラ

油分やホコリを集めるフィルターに、クリナップ独自開発の穴のないプレート「リーフプレート」を採用。
その為、目詰まりを起こしません。
またプレートには汚れが落ちやすいコーティング「美・コート」が施されているので、汚れでもスポンジでカンタンに汚れを落とすことができます。

お問い合わせ

0120-957-700

TOTOのショールームはこちら

TOTO

お手入れラクラク度

整流板をサッとひとふき

オイルパックも
ふき取るだけ

片手で取り外せるファン

対応商品:クラッソ

ノンフィルターだから、面倒なフィルターの掃除がありません。
普段のお手入れは、取り付けたままの整流板をサッとひとふきでOK。
ワンタッチで奥と手前が外れる両開き式タイプです。
手間や力がいらないので気が向いたときに手入れできるのがいいです。
オイルパックに汚れがたまっても外してふきとるだけ。中のファンも片手で取り外しが可能です。

お手入れラクラク度

整流板をサッとひとふき

オイルパックも
ふき取るだけ

片手で取り外せるファン

対応商品:クラッソmitte

ゼロフィルターとの違いは、整流板が手前にしか開かないこと。
照明が前ではなく奥側に付いていることぐらいです。
その他の基本的な仕様、お手入れの楽さは、ゼロフィルターと同じになります。
ノンフィルターだから、フィルターの掃除がいらず整流板もサッとひとふきでOK。
中のファンも片手で取り外しができます。

お問い合わせ

0120-957-700

LIXILのショールームはこちら

LIXIL

お手入れラクラク度

整流板をサッとひとふき

オイルトレーの油を
ふき取って洗うだけ

回転ディスクは
3ヶ月に1度程度

対応商品:リシェルSIアレスタ

新開発のオイルスマッシャーが「油分」を回収してくれるので、フード内部やファンに油がほとんど届きません。
だから「よごれんフード」。ですので、一番手入れが面倒な場所はほぼメンテナンスが不要!
普段はフッ素塗装された整流板やオイルトレーの簡単なお手入れのみ。
ファン手前にある回転ディスクは3ヶ月に1回くらいの頻度でお手入れが必要ですが、水で汚れが浮く加工を施しているので、ゴシゴシ洗いは不要です。

お手入れラクラク度

フルフラット
だから拭きやすい

内部も
フッ素加工されています

対応商品:リシェル

ノンフィルターだから、面倒なフィルターの掃除がありません。
汚れがたまりやすい出っ張りをとことんなくしたフルフラットタイプです。
またフードの外部・内部ともにフッ素樹脂コーティングが施されているので、
たまのお手入れでも簡単に汚れがふき取れます。静穏設計なので運転音が静かなのも特長です。

お問い合わせ

0120-957-700

トクラスのショールームはこちら

トクラス

お手入れラクラク度

斜めになっているから
拭きやすい

小型フィルターは
食洗機で洗えます

対応商品:ベリーBb

日常のお手入れは小型フィルターのお手入れと、レンジフード本体の拭き掃除だけでOK。
小型フィルターは女性でも片手でスッとはずすことが出来、そのまま食洗機でも洗えます。
レンジフード本体は斜め形状だから奥まで手が届きやすく、楽な姿勢でお掃除が出来ます。
トクラス独自の「フロントキャッチ方式」により、案内板の曲面形状により煙を巻き込み、
煙を回転させて周りの空気ごと吸い込み、高い集煙性能を実現しています。

お問い合わせ

0120-957-700

パナソニックのショールームはこちら

パナソニック

お手入れラクラク度

普段の汚れは
サッとひとふき

プレートは年に1回、
食洗機で洗えます

ファンのお手入れは
10年に1回でOK

対応商品:VスタイルラクシーナリフォムスLクラス

使うたびに、ファンが自動で高速回転をして油を落とすので、10年間ファンの掃除が不要のレンジフード。
ファンが落とした油が集まる「ラクウォッシュプレート」のお手入れは1年に1回、食洗機で洗えばOK。
普段のお手入れは整流板まわりをサッとふくだけでお手入れ完了です。

お手入れラクラク度

普段の汚れは
サッとひとふき

オイルキャッチを
外して洗う

高速回転フィルターは
水洗いでOK

ファンも取り外して
洗えます

対応商品:ラクシーナリフォムスLクラス

高速回転フィルターでフード内部の油汚れを1/10にカット。
つまり10年間使用しても1年分の汚れしか中に入らないしくみです。
普段のお手入れは手前の整流板の外側・内側をサッとひとふき。
汚れが落ちやすいコーテイング加工されているので拭き掃除もラクです。
それ以外は3カ月に1回程度オイルキャッチと高速回転フィルターのお手入れをすればOKです。
基本的にフード内部のお手入れしなくても問題ないのですが、ファンが外せるのでお手入れすることも可能です。
フード内部に油の進入を防ぐ点ではリクシルの「よごれんフード」と同じですが、
フード内部のお手入れまで自分でできるのは「ファンキレイフード」だけです。

お手入れラクラク度

整流板をサッとひとふき

コーティングされた
オイルキャッチ

バッフル板もラクに
外せる

ファンもカンタン丸洗い

対応商品:VスタイルラクシーナリフォムスLクラス

汚れやすい部分をカンタンに取り外すことができます。
手前の整流板には「有機親水コーティング」、フード内部は「フッ素コーティング」で汚れが落ちやすい。
またフィルターがないので、ファン部分はワンタッチで外せて、ラクに洗えます。
省エネ機能のエコナビ付きをお選びいただけるのも特徴。
同社の「ファンキレイフード」と比べ、お手入れはしやすいものの、掃除の頻度は高いといった印象です。

お問い合わせ

0120-957-700

タカラのショールームはこちら

タカラ

お手入れラクラク度

ホーロー製流板を
サッとひとふき

ホーローグリスフィルターは食洗機へ

内部もホーローだから
拭くだけでキレイ

親水性ファンだから
水で汚れが落ちます

対応商品:全商品対応

整流板、グリスフィルター、パネルの汚れやすい3箇所にホーローを使用。
ホーローは表面がガラス質でできている為、普段のお手入れはサッと拭くだけで汚れが落ちてくれます。
また、中の内部パーツも数が少なく食洗機でそのまま丸洗いできるのでお手入れカンタン。
ファン本体もワンタッチで取り外しでき、親水性だから水だけで汚れが落ちるのでゴシゴシ洗いは不要です。

お手入れラクラク度

ホーロー製流板を
サッとひとふき

取り外して丸洗いもOK

親水性グリスフィルター

パネルがあるから内部への汚れもシャットアウト

対応商品:全商品対応

こちらもVRAタイプと同様に整流板、フィルター、パネルで内部への汚れをブロックする仕組みですが、
違うのはグリスフィルターがホーローではなく親水性加工である点。整流板とパネルはホーローです。
普段のお手入れは手前の整流板をサッとふくだけ。2ヶ月に1回程度グリスフィルターを水で洗えばOKです。
年に1度程度は中のファン(取り外しはワンタッチではなく2箇所のねじ止めを外すタイプ)をお手入れすることをオススメします。

お手入れラクラク度

ホーロー製流板をサッと
ひとふき

取り外して丸洗いもOK

グリスフィルターは
たまにお手入れ

対応商品:全商品対応

お求め安い価格ながら、タカラならではのホーロー整流板を採用しています。
この製流板によって油汚れの侵入を半分近くカット。
普段のお手入れも整流板をサッと拭くだけでOKです。
この整流板、しっかり洗いたい時は取り外してシンクでザッと丸洗いすることも可能です。
また、中のグリスフィルターはVMAタイプと違い親水性ではないものの2ヶ月に1度程度取り外して中性洗剤でお手入れすれば基本的なお手入れは完了です。
年に1度程度は中のファン(取り外しはワンタッチではなく2箇所のねじ止めを外すタイプ)をお手入れすることをオススメします。
お掃除ラクラク度数は☆3つですが、価格から見たコストパフォーマンスは☆5つです。

機器交換対応レンジフード一覧

  • ノーリツ

    スリム型ノンフィルター

    お手入れラクラク度

    レンジフード取替ならコレ!
    お手入れラクなノンフィルター

  • リンナイ

    KLRシリーズ クリーンフード

    お手入れラクラク度

    ワンタッチ着脱ファン採用した
    スリムデザインフード

  • リンナイ

    XGRシリーズ クリーンecoフード

    お手入れラクラク度

    エク&省エネ機能付き
    ノンフィルターレンジフード

  • リンナイ

    OGRシリーズ クリーンecoフード

    お手入れラクラク度

    ファンや内部をキレイに保つ。
    "汚さない"レンジフード

  • パロマ

    EWRシリーズ

    お手入れラクラク度

    小柄な方もお手入れしやすい!
    奥まで手が届く
    定位置設計レンジフード

  • パロマ

    VMAシリーズ

    お手入れラクラク度

    掃除の手間からトリプルガード

  • パロマ

    VRAシリーズ

    お手入れラクラク度

    汚れやすい場所全てに
    ホーローを採用

お問い合わせ

0120-957-700

ノーリツのショールームはこちら

ノーリツ

お手入れラクラク度

整流板をサッとひとふき

ワンタッチで開きます

オイルトレーの汚れも
サッと落ちます

ファン表面も
塗装しているから
お手入れラク!

レンジフードの取替えをご検討の方にオススメ!ノンフィルターだから、面倒なフィルターの掃除がありません。
整流板内部も凹凸が少ないので、汚れにくくお手入れしやすい設計です。
また、中のオイルトレーやファンにはオイルガード塗装がされており、付着した油を水適状にはじいてくれますので、
オイルトレーはファンのお手入れもかなりしやすくなっています。

お問い合わせ

0120-957-700

 

リンナイ

お手入れラクラク度

凹凸が少ないから
お手入れ簡単

オイルパックを
取り外し、洗います

ベルマウスについた
油も洗い流します。

ワンタッチで外した
ファンはつけ置き洗い。

ノンフィルターでスリムなレンジフードで、ノーリツのスリム型ノンフィルターと同等商品です。
お掃除が面倒なフィルタがなく、全体的に凹凸も少ない形状でお掃除がしやすいです。
たまった油がオイルパックにたまる仕組みなので、1〜2か月に1度くらいの頻度でお手入れしてください。
ワンタッチで取り外しできるファンは、油を弾く表面処理が施されています。
ファンは3〜4か月に1度くらいの頻度で、中性洗剤を溶かしたぬるま湯につけて洗います。

お手入れラクラク度

取り外し簡単な整流板

内部もサッとひとふき

オイルトレーに溜まった
油を洗い流すだけ

ワンタッチで外した
ファンはつけ置き洗い。

同社のKLRシリーズと同じくノンフィルター仕様ですが、こちらはLED照明やDCモーターが搭載されており、その分省エネ効果の高いレンジフードといえます。
お手入れ方法も基本的にはKLRと同じですが、XGRはオイルトレーとベルマウスが一体となっており、KLRよりパーツが少ない分、お手入れもしやすいです。

お手入れラクラク度

取り外し簡単な整流板

内部もサッとひとふき

簡単脱着のオイルガード

スポンジで
簡単に汚れが落ちます

「レンジフード内部を汚さない。」をコンセプトに誕生したリンナイ最上位モデル。
オイルスマッシャーが、レンジフード内への油の侵入をブロックしてくれるので、内部もファンも汚れないという仕組みです。
LIXILの「よごれんフード」やパナソニックの「ファンキレイフード」とほぼ同じ構造。(製造は富士工業です)
内部もファンも基本的に掃除不要なので、掃除の時間が激減します。
お手入れは見える部分をサッと拭き掃除をして、油をためるオイルガードとディスクを軽くスポンジ洗いすれば完了です。

お問い合わせ

0120-957-700

 

パロマ

お手入れラクラク度

程よい傾斜でムリなく
奥まで手が届く

超小型サイズの
フィルタで簡単お手入れ

オイルトレーに溜まった
油も簡単に洗い流せます

奥まで手が届きやすい形状なので、汚れが気になった時にサッと拭き掃除ができます。
お手入れ方法はトクラスのサイクロンフードIIIとほぼ同じです。中のファンは基本的にお手入れ不要。(取り外して洗うことも可能)
基本のお手入れは手前のクリーンパネルを拭き掃除して、1〜2か月に1度くらいの頻度で、小型フィルタやオイルトレーを流し洗いすればOKです。
操作部分にお手入れサインがついており、お手入れのタイミングをお知らせしてくれます。

お手入れラクラク度

ホーロー製流板を
サッとひとふき

取り外して丸洗いもOK

親水性グリスフィルター

パネルがあるから
内部への汚れも
シャットアウト

タカラスタンダードのVMAタイプと同じ商品。整流板、フィルター、パネルで内部への汚れをブロックする仕組みのレンジフードです。
内部のグリスフィルター親水性加工されているので、頑固な油汚れも水だけで落とすことができます。
整流板とパネルはホーローなので、汚れ落ちも抜群。
普段のお手入れは手前の整流板をサッとふくだけ。
2ヶ月に1回程度グリスフィルターを水で洗えばOKです。
年に1度程度は中のファン(取り外しはワンタッチではなく2箇所のねじ止めを外すタイプ)をお手入れすることをオススメします。

お手入れラクラク度

ホーロー製流板を
サッとひとふき

ホーローグリスフィルターは食洗機へ

親水性ファンだから
水で汚れが落ちます

タカラスタンダードのVRAタイプと同じ商品。
整流板、グリスフィルター、パネルの汚れやすい3箇所にホーローを使用。
ホーローは表面がガラス質でできている為、普段のお手入れはサッと拭くだけで汚れが落ちてくれます。
また、中の内部パーツも数が少なく食洗機でそのまま丸洗いできるのでお手入れカンタン。
ファン本体もワンタッチで取り外しでき、親水性だから水だけで汚れが落ちるのでゴシゴシ洗いは不要です。